河川 2019年11月 75巻第11号(通巻第880号)

書名:河川 2019年11月 75巻第11号(通巻第880号)

副書名:

著者名:

発行元:日本河川協会

発行年月日:2019-11-20

分類番号:

資料区分:雑誌

場所:雑誌

登録番号:

内容:【特集】災害復旧事業における川づくり ●住民自らの避難行動に結びつく河川情報の充実 ●平成30年7月豪雨を踏まえた土砂災害のソフト対策 ●気象庁における防災気象情報の伝え方改善の取組 〔行政の取り組み〕  ●報道を通じた大雨と洪水に係る危機感共有の取組 /国土交通省九州地方整備局 ●分かりやすい河川情報の提供の取り組みについて/群馬県県土整備部河川 ●住民への災害情報の伝え方~共助による「避難インフルエンサー」について~ /新潟県見附市長 久住時男 〔メディアの取り組み〕   ●緊急速報メール、「逃げなきゃコール」の取り組み/KDDI株式会社サービス企画部 ●河川カメラを活用したケーブルテレビの取り組み/株式会社ケーブルワン ●ラジオにおける災害情報伝達の課題 /株式会社エフエム東京編成制作局 ●コミュニケーション×AI 発災前から発災後、復興期に至るまで寄り添うLINEの対応/LINE株式会社公共政策室 〔地域のの取り組み〕 ●実効的な水防災活動の事例に見る「マイ・タイムライン」と、「避難インフルエンサー」の重要性/茨城県常総市防災士連絡協議会 〔技術開発〕 ●土砂災害危険情報サービス「どしゃブル」~土砂災害からの自発的危険回避のために~/パシフィックコンサルタンツ(株)・国土基盤事業本部 ●豪雨対策のすゝめ RisKmaの挑戦~水災害リスクマッピングシステムの紹介~



簡易キーワード検索

キーワードを入力し、検索ボタンを押してください。
書名に合うものを検索します。