ガバナンス 2021年4月号 No.240

書名:ガバナンス 2021年4月号 No.240

副書名:

著者名:

発行元:ぎょうせい

発行年月日:2021-04-01

分類番号:

資料区分:雑誌

場所:雑誌

登録番号:

内容:【特集】コロナ禍:自治体・新年度の展望 ●ワクチン接種から考える自治体の使命 ●人口減・コロナ禍の首長の役割:突発的危機から持続的危機への変化の中で ●AIが示すポストコロナの日本─包括的な「分散型」社会が持続可能性と幸福の鍵に ●コロナ禍における職員養成・政策立案 ●コロナ禍における管理職の役割─モチベーションを維持するには ●コロナ禍における地域の再発見 ●コロナ禍の地方圏と人口・関係人口 ●コロナ禍と自治体の働き方改革─熊本市の取組み 【キャリサポ特集】あらためて公用文を学ぼう ●わかりやすい文章を書くコツ ●自治体公用文の基礎とこれから ●手引きを策定して分かりやすい公文書作りをサポート/東京都港区 【連載】 ●議会改革リポート〔変わるか!地方議会〕(239)オンラインによる「カフェトークふじさわ」で、若者や市民の意見を集約/神奈川県藤沢市議会 ●議会局「軍師」論のススメ(61):「地方が国を変える」とは/(清水克士) ●「自治体議会学」のススメ(145):議会改革のバックキャスティングの視点―地方議会改革をめぐる地制調答申(6)/(江藤俊昭)



簡易キーワード検索

キーワードを入力し、検索ボタンを押してください。
書名に合うものを検索します。