ガバナンス 平成29年5月号 No.193

書名: ガバナンス 平成29年5月号 No.193

副書名:

著者名:

発行元: (株)ぎょうせい

発行年月日: 2017-05-01

分類番号:

資料区分:雑誌

場所:雑誌

登録番号:

内容:【特集】自治体議会改革の到達点と職員の立ち位置 ●自治体議会改革の到達点と課題(神原勝) ●「議会からの政策サイクル」による住民福祉の向上-議会改革の本史の第2ステージ(江藤俊昭) ●「政策に強い議会」をつくる-議会基本条例のその先へ(礒崎初仁) ●自治体議会における女性議員及び若年議員の増加策について(金子優子) ●市民と結びつく首長が議会を本物にする(福嶋浩彦) ●直接民主制と自治体議会(岡本三彦) ●「対話」で創る議会からの「地方創生」(佐藤淳) ●自治体議会への市民参加の新たな段階(坪郷實) ●自治体議会と職員のあるべき関係(西科純) 【スキルアップ特集】職場で役立つリスクマネジメント 【Governance Topics】 ●「議会からの政策サイクル」を回して住民福祉の向上へ/地方議会議員フォーラム2017 ●課題解決や議会の政策形成への学生の参加を/関東学院大学が「地域創生学科」開設記念シンポを開催 【議会局「軍師」論のススメ】(14)「地方議会」は国会のミニチュアなのか?(清水克士) 【議会改革リポート〔変わるか!地方議会〕】(192)将来を見据えて人口減少地域の振興策、活性化策を調査研究/福岡県新宮町議会 【「自治体議会学」のススメ】原価方式の留意点-新たな議会の条件整備を再び考える(3)



簡易キーワード検索

キーワードを入力し、検索ボタンを押してください。
書名に合うものを検索します。